しおしお

IntelliJのあれやこれや

JSR352-Batch Applicationを試してみた(ジョブの停止-Chunk)

Chunckステップ実行中にバッチジョブを停止する方法。基本的な考え方やステータスの遷移は、Batchletの停止と同じ。違いは、Chunkの場合はBatchletのような停止用の実装を行う必要はないこと。Chunkの場合は、Writerが処理中の場合はWriterの処理が終わり次…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(ジョブにパラメータを指定する)

JSR352-Batch Applicationを試してみた(ジョブの停止-Batchlet) - しおしおの続編。今回は、ジョブにパラーメータを渡す方法を試してみた。 ジョブ起動時にパラメータを指定する方法 以下のコードのように、JobOperator#startの2番めの引数にジョブ起動時の…

GradleのjarタスクでMANIFEST.MFにgit情報を書き込むプラグイン作ってみた

Gradleのjarタスクで、gitのどのリビジョンをベースに作成したかをMANIFEST.MFに書き込むGradleプラグインを作ってみた。 作った理由 最近、社内のMavenリポジトリに古いソースコードベースのartifactが頻繁にアップされてかなりハマったので。。。 jarがど…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(ジョブの停止-Batchlet)

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Chunkステップ編) - しおしおの続編で、今回は実行中のジョブの停止を試してみる。 実行中ジョブの停止方法 JobOperator#stopを呼び出すことで実行中のジョブが停止する。 sotpメソッドの引数には、停止対象のジョブ実…

UpsourceのIntelliJ IDEAプラグインを使ってみた

JetBrainsのUpsource触ってみた(リポジトリブラウザ) - しおしお依頼久しぶりのUpsourceネタ。 お仕事系プロジェクトで使ってみようかなと思って久しぶりに触って見てたら、IntelliJ IDEA用のプラグイン出てたのでプラグインの使い方を少し整理してみた。 プ…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Chunkステップ編)

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Batchlet編) - しおしおの続編です。今回は、chunkステップを試してみます。chunkステップは、ItemReaderでデータベースやファイルなどから読んだデータをItemProcessorで変換(ビジネスロジックで色々導出したりしてIt…

Gradleのcoberturaプラグイン2.2.7以上で発生するClassNotFoundExceptionへの対処方法

Gradleのcobertura-pluginのバージョンを2.2.7以上に上げた場合にClassNotFoundExceptionがでてテストが実行できない件の対処方法。 build.gradleの内容 plugins { id 'net.saliman.cobertura' version '2.2.8' } group 'siosio.test' version '1.0-SNAPSHOT…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Batchletをテストしてみた)

JSR352-Batch Applicationを試してみた(BatchletでDBアクセス-JPA編) - しおしお(´・ω・`)で作ったBatchletをArquillianでテストしてみた。とりあえず、BatchletでJPA使ってるのでhttp://arquillian.org/guides/testing_java_persistence/あたりを見ながら…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(BatchletでDBアクセス-JPA編)

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Batchlet編) - しおしお(´・ω・`)の続編です。今回は、Batchletでデータベースにアクセスしてみようかなと。データベースへのアクセス方法は、JPA使ってもいいし、素のJDBCやオープンソースのライブラリを使ってもい…

JSR352-Batch Applicationを試してみた(Batchlet編)

JSR352(Batch Application)を動かして見たので、その記録を残しておくと。まず、動かしてみたいレベルだったのでサクッと動かすことができそうなBatchletを使っています。 実際にバッチアプリケーションを作成する際は、BatchletにはSQL一発ですむ処理を実装…

IntelliJのGenerateメニューで生成されるアクセッサにJavadocも出力するように

IntelliJ14.1から、Generateメニューで生成するアクセッサのフォーマットがカスタマイズできるようになりました。 これで、旧バージョンでは出来なかったJavadocのカスタマイズなんかもできるようになるので、テンプレートの編集手順まとめてみました。 アク…

IntelliJでクラスのヘッダーコメントをプロジェクトごとカスタマイズしよう

@masanobuimaiさんの下のツィートを見て、そういえば IntelliJ IDEA 14.1 EAP is Available! | JetBrains IntelliJ IDEA Blogにファイルテンプレートをプロジェクトで持てるみたいなこと書いてあったなと思って調べてみた。@kis JetBrains系もIDEごとに設定…

IntelliJ IDEA14でのコード補完を整理してみた

コード補完の設定(IntelliJ IDEA12版)へのアクセス未だにあるので、バージョン14でのコード補完どうなってるか整理してまとめてみた。 コード補完の設定画面 バージョン14から設定画面ガッツリ変わったので、Code Completionの設定する場所にたどり着くの毎…

IntelliJでGradleプロジェクトを新規作成した時に出力されるbuild.gradleの内容を変更する

IntelliJでGradleプロジェクトを新規で作った場合、build.gradleが以下の内容で出力される。(Use default gradle wrapperを選んだ場合はwrapperタスクは出力されていないと思います。)この内容だと、ソースコードの準拠レベルが1.5だったりjunitのバージョン…

IntelliJのデバッグ実行でSpringBootのホットデプロイできちゃう感

SpringBoot+Gradleでホットデプロイを使えるようにを書いたところ、@makingさんから下の反応もらえた!@_siosio_ ちなみにこの変更であればデバッグ実行でもスワップされると思います(最近知った) ReqestMappingの変更はloadedがいると思いますが。— Toshiak…

SpringBoot+Gradleでホットデプロイを使えるように

GradleなSpringBootプロジェクトでホットデプロイを有効にする手順(IntelliJ IDEA大好きっ子なので、IntelliJ IDEAベースでの手順になってます。)Spring Boot Reference Guideによると、springloadedなるものを使ってあげるだけで、わりと簡単にホットデプロ…

IntelliJさんのpsvmで生成されるmainメソッドを可変長引数に変更してみよう

IntelliJさんのpsvmで生成されるmainメソッドの定義を変更する方法です。デフォルトの設定だとString配列を受け取るmainメソッドが生成されます。生成されるコードのイメージはこんな感じですね。 public static void main(String[] args) { } どうやら、Str…

Kotlinのチケットを眺めてみて

Kotlinアドベントカレンダーの12/20の記事です。Kotlinへの要望やバグの管理は、https://youtrack.jetbrains.com/issues/KTで行われているので、その中で私がふんだバグやこれ直してほしいな的なのを幾つかあげています。 これは的なチケットには、vote(+1)…

IntelliJでSystem.out.printlnのメソッド参照のLive Template登録したら幸せになれた

Java8のお勉強してるとSystem.out.printlnのメソッド参照をlambda式の中でよく使うので、Live Templateに登録してみたらかなりいい感じになりました。 Live Templateへの登録内容 下の画像の内容をLive Templateに登録しています。 内容はかなりシンプルで、…

KotlinでSpring Bootしてみた

Spring Bootってキワードよく聞くし、触ってみたくなったのでKotlinつかってちょっとだけ書いてみた。 やったこと 「Hello World!」と表示するhtmlを返すだけ。Viewは「thymeleaf」を使っています。 一応テストコード的なものも書いてみました。 プロダクシ…

IntelliJのショートカットのSecond Strokeをポップアップで表示させる

IntelliJ IDEA的な小ネタ。 KeyMapでSecond Strokeを割り当てているショートカットキーを使うと、デフォルト設定の場合下の画像のようにステータスバーにSecond Strokeの内容が表示されます。 まぁこれでも問題ないんだけど、でかいディスプレイ使ってると微…

IDEAVimの中の人の反応の早さ

IDEAVimの新しいバージョン(0.38)がきてたのでアップデートしてみたら、いたるところに行番号が表示されるように(´・ω・`) 例えば、Find in Pathの検索文字入力する欄やコミットメッセージ入力するとこなどでも行番号が表示されてました。気になったのでTwi…

IntelliJ IDEA用のDomaプラグイン作ってみた

IntelliJ IDEA用のDomaプラグインを公開しました。プラグインは、JetBrains Plugin Repository :: Doma Supportからダウンロードできます。 IntelliJ上のpluginメニューからインストールすることもできます。手順は以下の画像を参照ください。 インストール…

Kindle Voyage買ってよかった件

予約してたKindle Voyageが届いたので、少し使ってみた感じ今まで使っていた2012モデルからかなり進化してた感じがする。 2万円とちょっと高いかなと思ったけど、これだったら2万出してよかったかなと思う。個人的に良かった点を幾つか。。。 pdfが縦持ちで…

Kotlinのキーワードをメソッド名で使う場合のエスケープ方法

Kotlinのキーワドをメソッド名などで使わざるを得ない場合のエスケープ方法例えば、KotlinでテストコードでMockito使った場合に、whenメソッドでスタブメソッドを定義しようとするとwhenはキワードだよとコンパイルエラーになってしまいます。 この問題を回…

IntelliJ IDEA14で日本語入力出来ない件の対処方法

IntelliJ IDEA 14のEAPを入れると日本語入力出来なくって悲しみある件の対応方法です。 原因 バージョン14のEAPでは、バンドルされているJERがJDK 8u20なのでSwingのバグで、 日本語入力するとIDEAが突然終了する問題が有ります。 *1IntelliJ IDEAにバンドル…

IntelliJのGradle Dependencies Helperプラグイン動くようにした話

かなり昔に作って、動かなくなったまま放置してたJetBrains Plugin Repository :: Gradle Dependencies Helperを動くように直したよ。動かなくなってた理由は、dependenciesでBasic補完(Ctrl(command) + Space)をプラグインでフックできなくなったことが原因…

Gradleで変更がない場合にタスク実行をスキップする方法

Gradleでカスタムタクでインプットファイル等に変更がない場合、タスクの実行をスキップ(UP-TO-DATEって出力されるやつ)する方法。入力情報が存在しない場合に、タスクをスキップさせるには、Taskのinputsとoutputsプロパティに入出力情報を指定してあげる。…

vimにrivプラグイン入れたらSphinxの編集楽になった

VimでSphinxなドキュメント書いてて、grid-table の編集しんどくなったから、ぐぐってみたらrivなるよさ気なプラグイン見つけた。grid tableだと枠線綺麗に書かないと行けないんだけど、コマンド一発で綺麗にしてくれたり、行の追加してくれたりかなり幸せな…

JetBrainsのUpsource触ってみた(リポジトリブラウザ)

JetBrainsのUpsource触ってみた(インストールから起動まで) - しおしおの雑記帳、JetBrainsのUpsource触ってみた(プロジェクトの作成) - しおしおの雑記帳の続き。今回はリポジトリブラウザの使い方を簡単にまとめてみた。 リポジトリブラウザページヘ移動 …