しおしお

IntelliJのあれやこれや

Intellij IDEA12では、IDE上でバイトコードが見れるように

Intellij IDEA12(build no:120.11)には標準で、byte code viewerなるプラグインがついてきます。11の頃は、外部ツールにjavapを登録したりしてバイトコードを見たりしていたけど、標準でついてくれたのはありがたいです。

ちなみに、私はバイトコードを読めるわけではないので、これをきに読めるようになってジャヴァプログラマからJavaプログラマになれるように頑張ります。

簡単ですが、使い方を・・・

バイトコードを見たいJavaクラスをコンパイル

クラスファイルがないとバイトコードが見れないので、事前にコンパイルをしてあげましょう。
ちなみに、Groovyクラスでも大丈夫なようです。

Enter action or option nameダイアログからByte codeを選択

メニューにByte code viewerを表示するのがなかったので、下の画像のように「Enter action or option name」からByte Codeを選択します。
f:id:sioiri:20120712225819p:plain

バイトコードを見て色々するのかな?

こんな感じでバイトコードが表示されます。頑張って読めるようになります。
f:id:sioiri:20120712230120p:plain

ちなみに、Kotlinのプラグインではコンパイル後のクラスファイルのバイトコードが見れるものがくっついてきます。(Kotlinプラグインは、現時点ではバージョン12には対応していませんが)

おわり。