しおしお

IntelliJのあれやこれや

IntelliJ IDEA12でPlay2.0

大炎上プロジェクトでウンコードに悩まされているしおしおです。

IntelliJ IDEA12でサポートされたし、楽しそうだからPlayしてみました。ってことでIntelliJでPlayプロジェクト作成から実行までの流れをまとめてみたよ。

Play2.0プロジェクトとして新しいプロジェクトを作成する

下の画像のように「Play 2 Module」を選択してプロジェクトを作成します。Play 2 Homeには、Play2のホームディレクトリ(Playコマンドのあるディレクトリ)を設定してあげます。最後に「Finish」でプロジェクトが作成されます。

f:id:sioiri:20121208162913p:plain

プロジェクト作成が終わるとこんな感じになります。ちゃんとPlayのプロジェクトになってますね。
f:id:sioiri:20121208163337p:plain

プロジェクトを実行してみる

まずは、Play2を起動するための実行構成を作ってあげます。「Run」->「Run Configurations」から実行構成が作れます。

左上の「+」ボタンで新しい実行構成が追加できます。候補がものすごい出てくるので、Play 2 Appを探して(+をクリック後にPlayと入力するとフィルタがかけれます。)選択してあげます。
f:id:sioiri:20121208163803p:plain

実行構成を色々選べるので、最低でもNameはわかるものを入れておきましょう。f:id:sioiri:20121208164246p:plain

実行構成ができたら、早速実行してみます。こんな感じの画面がでたら起動成功ですね。
起動するときにviews.html.indexが見つからんって怒られたけど、IntelliJ再起動したら出なくなって、原因がよくわからんかった。
f:id:sioiri:20121208172941p:plain

昔は、Play Consoleしかなかったけど大分Playプラグインが進化したね。後は、補完なんかがどれぐらいきもくなってるか。

おわり。

WEB+DB PRESS Vol.71

WEB+DB PRESS Vol.71