しおしお

IntelliJのあれやこれや

IntelliJさんのpsvmで生成されるmainメソッドを可変長引数に変更してみよう

IntelliJさんのpsvmで生成されるmainメソッドの定義を変更する方法です。

デフォルトの設定だとString配列を受け取るmainメソッドが生成されます。

生成されるコードのイメージはこんな感じですね。

public static void main(String[] args) {

}

どうやら、String配列で受け取るよりJava5からの可変長引数で受け取るほうが若者感があるようなので、Live Templateを変更してStringの可変長引数のコードが生成されるようにしてみましょう。

手順1

設定画面の「Editor」 -> 「Live Templates」へ移動します。

※バージョン13以前の場合は、設定画面の「IDE Settings」の中に「Live Templates」があります。

手順2

テンプレート一覧の中からpsvmを選択します。
psvmはotherの中にあります。

手順3

下の画像のようにテンプレートをちょこっといじってあげます。

f:id:sioiri:20150108085246p:plain


これで終わりです。

psvmでこんな感じのコードが生成されるようになっているはずです!

public static void main(String... args) {

}

おわり。