しおしお

IntelliJのあれやこれや

proxy環境下でUpsourceを使う

proxy環境下にUpsourceを構築して、外の世界のリポジトリ(例えばgithub)のコードを参照したい場合の設定方法。

※古いバージョン(Upsource 2017.1以前)では、多分この方法ではproxyを突破することができないと思います。
かなり初期の頃は、どう頑張ってもproxyを突破できずにIntelliJ IDEAさんにオレオレパッチを当てて突破してました。

proxyの設定方法

下の設定を行うことで、お外の世界のリポジトリを参照できるようになる。

1. upsourceディレクトリ/conf/upsource-frontend/upsource-frontend.jvmoptions.distをupsource-frontend.jvmoptionsにリネームする。
2. リネームしたupsource-frontend.jvmoptionsを開き、proxyの設定を追加する。

-Dhttps.proxyHost=hoge.fuga.coom
-Dhttps.proxyPort=8080

3. upsourceを起動する

おわり。