しおしお

IntelliJのあれやこれや

UpsourceのIntelliJ IDEAプラグインを使ってみた

JetBrainsのUpsource触ってみた(リポジトリブラウザ) - しおしお依頼久しぶりのUpsourceネタ。
お仕事系プロジェクトで使ってみようかなと思って久しぶりに触って見てたら、IntelliJ IDEA用のプラグイン出てたのでプラグインの使い方を少し整理してみた。

プラグインの入れ方

設定画面のPluginsからインストールします。プラグイン名は、Upsource Integrationです。
f:id:sioiri:20150627014648p:plain

プラグインの設定

Upsourceサーバの設定を行い、テスト接続をしておきます。テスト接続の途中で、Upsourceの認証画面が開くので、アカウント情報を入力して、IntelliJ IDEAのプラグインからのアクセスを許可しておきます。
f:id:sioiri:20150627015126p:plain

レビューを依頼する

レビューの依頼はVersion Controlのコミットログ画面から行います。下の画像のようにレビューしてほしいコミットを選択してコンテキストメニューからレビューを作ります。
f:id:sioiri:20150627020305p:plain

新しいレビューを作るか、既存のレビューに選択したコミットを追加するかを効かれます。
とりあえず、新しいレビューを作りたいのでCreate・・・の方を選択します。
f:id:sioiri:20150627020619p:plain

次のレビューのタイトルやレビューする人を選びます。
レビューする人の追加や削除は右側の「+」や「ー」ボタンから行います。
f:id:sioiri:20150627020732p:plain

レビューの作成が完了するとReviewsウィンドウからレビュー対象などが確認できるようになります。
f:id:sioiri:20150627021108p:plain

指摘をあげる

まずは、レビューしたいファイルの変更内容を確認します。画像のように、レビュー対象のコミットを選択して、コンテクストメニューからdiffを表示します。
f:id:sioiri:20150627021455p:plain

指摘を追加したい行にカーソルを移動または、指摘を追加したい部分を選択しメニューにある「+」をクリックします。
これで、指摘を追加するダイアログが表示されるので指摘を登録します。*1*2
f:id:sioiri:20150627021746p:plain

指摘を追加すると、こんな感じにdiff画面で指摘が見れるようになります。
f:id:sioiri:20150627022110p:plain

指摘をなおす

画像のようにIDE上から指摘一覧や、指摘箇所が確認できます。
f:id:sioiri:20150627023553p:plain

対応ができたら指摘に対してコメントを書いてあげたりします。
f:id:sioiri:20150627023758p:plain

コミットします。コミットの際には、今回にコミットをレビューに含めるようにしてあげます。
画像のように既存のレビューに追加する形でコミットを行います。
f:id:sioiri:20150627024154p:plain

こんな感じに自動的にコミットがレビューの中に追加されました。
あとは、プッシュして再レビューしてもらう感じですね。
f:id:sioiri:20150627024340p:plain

おわり。

*1:UIめっちゃわかりづらかった

*2:Macで指摘に日本語いれれなかった(´・ω・`)